読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みおめろ貧乏脱却記

月収10万に満たない20歳フリーター女が頑張って貧乏を脱却するまでのブログ

家賃を払う瞬間が嫌い

雑記

今日は11月1日。

f:id:miomelody:20161103153157j:plain

月が変わるたびに憂鬱になる。
自分の生産性の無さを実感するから。

初めまして。みおめお こと みお です。

今の私の家賃は月々34,000円。

私の仕事は時給800円の一日5.5時間労働。
34,000円の家賃を払うためには43時間分の労働が必要なわけです。

1ヶ月31日間のうち8日間分の労働賃金は家賃に消えていることになるんです。

1年で換算すると、実に96日分。 屋根のある所で暮らす対価は一年の約1/4の労働。

人生を浪費している気がしてならない。

「家賃は月収の3分の1」なんてよく聞きますね。
私の月収は手取り約10万。 ギリギリ予算オーバーです。

スポンサーリンク

こんな生活抜け出してやる。

こんなギリギリジンジンな生活を何とか改善したい。
毎月悲しい気持ちで家賃を振り込みたくない。

そう思ったのが、このブログを立ち上げたきっかけです。

貧乏脱却の原則は

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

です。

私の性格と環境を考慮すると、 「支出を減らす」ほうが「収入を増やす」より簡単そう。

よし、なんとかしてみよう。
ちょっと頑張ってみよう。

というわけで、このブログは今から私の節約、貯金、貧乏脱却までの道のりを記録する日記帳になりました。

誰かへのお役立ち情報、というよりは私自身のための戒めです。

見守ってくださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

ー Mio

広告を非表示にする