みおめろ貧乏脱却記

月収10万に満たない20歳フリーター女が頑張って貧乏を脱却するまでのブログ

その仕事に慣れる必要はあるのか

f:id:miomelody:20161211174858j:plain

最近いろんな人と交流を持って、あることに気付きました。

  • 「新しい職場に慣れない」
  • 「新しい仕事が覚えられない」

こういう人がめちゃくちゃ多い。

友達と女子会とかしても今の仕事に慣れない、合わないって話が必ず誰かから出る。 私自身が底辺貧乏だから私の周りはフリーターとか派遣の子ばっかりなんだけどネ。

正規非正規はともかく、そんな声ばっかりです。



でもそんな悩みを聞くたびに思うんですよ。

嫌々慣れようとしてるその仕事。長い期間を経てやっと業務を覚えて、まともに働けるようになったとして。

……どうせ安月給じゃん?脱貧乏不可避じゃん?職場もクソじゃん?

いつまでその職場にいるつもりなの。

ちなみに私の仕事は

f:id:miomelody:20161211180033j:plain

私の本業は可愛い服着て人前で5分間ドヤ顔して歩くだけで¥10,000貰えるお仕事です。

1時間スタジオに入れば¥20,000〜¥40,000頂けるようなお仕事です。


あ、全然如何わしい仕事じゃないですよ!(笑)

ローカルの駅の広告とかフリーペーパーに掲載されてるようなとっても真面目なやつです。

今回の記事は、そんな仕事をしている私の目線からの話です。

スポンサーリンク

計算してみた

f:id:miomelody:20161211181027j:plain

例えばバイト友達のA子。
先月から異動になって新しい部署での仕事を始めました。

話を聞く限り、その異動先の職場が超絶ブラックらしい。
教育体制は最悪。理不尽に怒鳴り声が飛び交い、サビ残は当たり前。

A子めちゃくちゃ病んでた。

社員はバイトごときに何求めてんだ。

でさ、

時給800円のアルバイトを1日5.5時間働くとするじゃないですか。

つまり

¥800×5.5h=¥4,400/day

それが週5日の出勤だとすると

¥4,400×5day=¥22,000/week

からの

¥22,000×4week=¥88,000/month

1ヶ月で88,000円

フリーターが劣悪な職場環境に嫌々耐えながら週5日の労働を1ヶ月続けても、私の本業5時間分にも満たないんです。

何が言いたいかと言うと

f:id:miomelody:20161211181313j:plain


「時給で働いてる人って何が悲しくてそんなとこに身置いてるの?」

待って。勘違いしないでほしいのは、煽りとかそういうんじゃないの。

他にも道は色々あるのに、何でそんな辛い思いして嫌々今の職場にしがみついているの?っていう所に気付いて欲しいんです。


だって1ヶ月の約70%を削って働いてもそんなもんだよ。

そんな労働条件の仕事にさ、しかもストレスがどんどん溜まる職場にさ、

無理やり慣れる努力って本当に必要なのかな。


「転職、異動してから新しい職場に慣れるためには3ヶ月かかる」っていう言葉をよく目にします。

3ヶ月も我慢すんの?それって辛くない?

嫌なことに3ヶ月耐えてもどうせ安月給ならさ、せめてもっと自分に合う職場を探したほうが利口じゃないですか?

根性が無いとか、みんな耐えてるとか、そういう頭の悪い意見はいらないです。

単純に、人生の生産性悪くない?っていう話。

フリーター、バイトの強みはすぐに辞めれるところだよ。ブラックな職場を見極めて去れるところだよ。


あなたが今の仕事を本当に辛いと考えているのなら。本当は今すぐ仕事なんて辞めたいと思っているのなら。

一度よく考えてから肯定的にこう叫んでほしい。

f:id:miomelody:20161211182702j:plain


ちくしょう。
転職だ!

広告を非表示にする